海外活動

News&Report

2015年News & Report

 
ミクロネシアの学校で歯磨き指導 世界平和女性連合(WFWP)
  • RSP幼稚園での歯磨き指導
    RSP幼稚園での歯磨き指導

  • オオミネ小学校に歯ブラシ贈呈
    オオミネ小学校に歯ブラシ贈呈

  • みんなの前で歯磨き指導を受けるRSP幼稚園園児
    みんなの前で歯磨き指導を受けるRSP幼稚園園児

     
  • RSP幼稚園にクレパス贈呈
    RSP幼稚園にクレパス贈呈

  • オオミネ小学校に歯ブラシ贈呈。校長先生と教育局の職員とともに
    オオミネ小学校に歯ブラシ贈呈。
    校長先生と教育局の職員とともに


【ミクロネシアの学校で歯磨き指導】
・小学校などに歯ブラシ2万8500本を贈呈
・子供たちに虫歯予防を教え歯磨きを指導
・食後に進んで歯磨きをするようになり成果を実感
-----------------------------
■ミクロネシア連邦■
・ミクロネシア連邦は、太平洋に点在する607の小さな島々からなる国です。
・そのうち65の島に約10万人が暮らし、漁業と農業が主産業です。
・生活必需品は主に米国からの輸入に依存し、財政も約5割を米国の支援に頼っています。
・インフラは脆弱で、生活習慣病やごみ問題などが深刻化し、環境、公衆衛生の向上が社会発展の大きな課題です。

●小学校と幼稚園を支援
 世界平和女性連合は2001年に活動を開始し、首都パリキールがあるポンペイ州を中心にプロジェクトを進めてきました。
 現在、教育局と連携しながら、アワック、オーミネ、ラワテック、RSPの4つの小学校と幼稚園で、保健衛生の指導と情操教育、学用品などの支援を行っています。

  ●小学校で歯磨き指導
 貧困、そして近くに店がないため、子供たちの多くが古い不衛生な歯ブラシを長く使い続けています。
 そこで、2007年に子供たちへの歯ブラシの配布と歯磨き指導を始めました。
 日本の歯ブラシメーカーの支援を受け、これまでに小学校や教育機関に歯ブラシ2万8500本を寄贈しました。
 また、ポンペイ語で虫歯予防の紙芝居を上演して歯磨きの大切さを教え、水だけで磨く方法などを指導しています。
 昨年の学校訪問では、食後、自主的に歯を磨く児童の姿が見られ、成果を実感しました。

 ●画用紙と絵の具を寄贈
 ポンペイ州の公立校には、教師の不足と用具がそろえられないことから、音楽と図工の授業がありません。
 そこで、子供たちに絵を描く楽しさを体験してもらおうと、アワック小学校とRSP幼稚園に、画用紙と絵の具、クレパスを贈りました。
 日本の小学生との絵の交換も実現し、子供たちは大喜び。
今年からラワテック小学校でも始める予定で、活動が広がっています。
(WFWPミクロネシア派遣員)   

 

 
 

海外活動