海外活動

News&Report

アフガニスタン帰国報告2010年6月

 
~アフガニスタン帰国報告~  世界平和女性連合(WFWP)
  • カブール市内の新しい建物
    カブール市内の建物
  • 支援金を贈呈
    支援金を贈呈
  • 融資を受ける女性たち
    融資を受ける女性たち
  • 東京第2連合会からのマフラーを贈呈
    東京第2連合会からのマフラーを贈呈

【渡航期間】
●2010年4月6日~19日
【活動】
●アフガン女性自立支援プロジェクトへの
支援金贈呈
-----------------------------
約1年ぶりに、アフガニスタンの首都カブールに行ってきました。荒廃していた街も今では建物が立ち並び、公道も昨年より広く整備され、大きな変化を見せていました。

2010年度より、現地NGOであるAWC(アフガニスタン女性協議会)が行っている、アフガン女性の職業自立支援のためのマイクロファイナンス(小口融資)プロジェクトを支援します。 今回はAWCに最初の支援金を届けました。

また、東京第2連合会のコア活動で作って頂いたマフラーを、これから支援を受ける25人に贈呈しました。彼女たちは100軒をこえる家庭訪問の中で出会った人の中から選ばれた人たちです。 自立の道が開かれることを願っています。

☆☆☆☆★☆☆★
~アフガニスタンの主食~ナーンとパラオ
アフガニスタンの主食はナーンとパラオです。ナーンとは小麦粉と水を練って大きなわらじのような形にし、窯で焼いたパンのようなもので飽きの来ない素朴な味です。カブールの街には至る所にナーンの店があり、人々は毎日焼きたてのナーンを買いに出かけます。パラオとは、細長いアフガン米に人参、干しぶどう、木の実などを入れて炊いたピラフのようなものです。日本では、タイ米などを代用して作ることが出来ます。
 

ナーンとパラオ
 
 

海外活動