海外活動

国連ミレニアム開発目標に対するWFWPの取り組み

現在、国連の最優先事項の一つは、2000年に掲げた「ミレニアム開発目標(MDGs)」を 2015年までにいかに達成するかということです。  世界平和女性連合(WFWP)は国連NGOとして、海外ボランティア活動においても、 「国連ミレニアム開発目標」達成に向けて様々な活動に取り組んでいます。

WFWPが取り組む目標とターゲット

目標1
目標1:極度の貧困と飢餓の撲滅
ターゲット1-A
1990年と比較して1日の収入が1米ドル未満の人口比率を2015年までに半減させる。
ターゲット1-B
女性、若者を含むすべての人々に、完全(働く意思と能力を持っている人が 適正な賃金で雇用される状態)かつ生産的な雇用、そしてディーセント・ワーク (適切な仕事)の提供を実現する。
ターゲット1-C
1990年と比較して飢餓に苦しむ人口の割合を2015年までに半減させる。
 
【WFWPの取り組み】
  • ・小口融資
  • ・職業訓練
  • ・学校給食の提供
目標1:画像

このページの上へ
 
目標2
目標2:普遍的初等教育の達成
ターゲット2-A
2015年までに、世界中のすべての子どもが男女の区別なく初等教育の全課程を修了できるようにする。
 
【WFWPの取り組み】
  • ・幼稚園、小学校運営
  • ・里親制度
  • ・小学生への学費・就学支援
目標2:画像
このページの上へ
 
目標3
目標3:ジェンダーの平等の推進と女性の地位向上
ターゲット3-A
2005年までに初等・中等教育における男女格差の解消を達成し、2015年までにすべての教育レベルにおける男女格差を解消する。
 
【WFWPの取り組み】
  • ・中学校・高校建設、運営
  • ・幼稚園・小学校建設、運営
  • ・里親制度・奨学金制度 :女子児童・生徒への学費
  • ・就業支援
目標3:画像
このページの上へ
 
目標4
目標4:乳幼児死亡率の削減
ターゲット4-A
1990年と比較して5歳未満児の死亡率を2015年までに3分の1に削減させる。
 
【WFWPの取り組み】
  • ・栄養指導教室
目標4:画像
このページの上へ
 
目標5
目標5:妊産婦の健康の改善
ターゲット5-A
1990年と比較して妊産婦の死亡率を2015年までに4分の1に削減させる。
ターゲット5-B
2015年までにリプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関する健康)への普遍的アクセス(必要とする人が利用できる機会を有する状態)を実現する。
 
【WFWPの取り組み】
  • ・妊婦に対する医療支援
目標5:画像
このページの上へ
 
目標6
目標6:HIV・エイズ、マラリア、その他の疾病の蔓延防止
ターゲット6-A
HIV・エイズのまん延を2015年までに阻止し、その後、減少させる。
ターゲット6-B
2010年までにHIV/エイズの治療への普遍的アクセスを実現する。
ターゲット6-C
マラリアおよびその他の主要な疾病のまん延を2015年までに阻止し、その後減少させる。
 
【WFWPの取り組み】
  • ・エイズ予防教育
  • ・マラリア予防
  • ・がん予防
目標6:画像
このページの上へ
 
目標7
目標7:環境の持続可能性の確保
ターゲット7-C
2015年までに、安全な飲料水と基礎的な衛生設備を継続的に利用できていない人々の割合を半減させる。
ターゲット7-D
2020年までに、最低1億人のスラム居住者の生活を大幅に改善する。
 
【WFWPの取り組み】
  • ・学校内の井戸建設
  • ・学校内のトイレ・手洗い場建設 と衛生指導
目標7:画像
このページの上へ
 
目標8
目標8:開発のためのグローバル・パートナーシップの推進
ターゲット8-E
製薬会社と協力し、開発途上国において、人々が必須の医療品を安価に入手、利用できるようにする。
ターゲット8-F
民間セクターと協力し、特に情報、通信における新技術による利益が得られるようにする。
 
【WFWPの取り組み】
  • ・薬箱:配置薬システム
  • ・インターネットの導入
  • ・コンピューター教室
目標8:画像

海外活動