海外活動

News&Report

アルゼンチン共和国プロジェクト報告 アルゼンチン派遣員

 
アルゼンチン共和国プロジェクト報告  世界平和女性連合



  • WFWP25周年記念大会とGWPN
    WFWP25周年記念大会とGWPN


  • WFWP25周年記念大会とGWPN開催
    WFWP25周年記念大会とGWPN開催


  •     ツクマン市技術学校で学校責任者と
    ツクマン市技術学校で学校責任者と


  •     ツクマン市技術学校高等部でエイズ予防教育
    ツクマン市技術学校高等部でエイズ予防教育


  •   国立技術大学教授との会議に参加
    国立技術大学教授との会議に参加


  •  女性リーダーにWFWP活動紹介
    女性リーダーにWFWP活動紹介


  •  社会活動功績者にWFWPより表彰
    社会活動功績者にWFWPより表彰


  • 絵画交流イベントの絵画を日本展示用に下さる
    絵画交流イベントの絵画を日本展示用に下さる


  • 「日本アルゼンチンイラスト交流展示会」開催
    「日本アルゼンチンイラスト交流展示会」開催

  • WFWP支部発足式
    WFWP支部発足式






【アルゼンチン共和国プロジェクト報告】

入国期間6月12日~7月22日
池戸アルゼンチン派遣員
●WFWP25周年記念大会とGWPN開催
●エイズ予防教育と人格教育活動
●青少年健全育成教育活動
●WFWPの支部発足式
●派遣員からのメッセージ

-----------------------------
■アルゼンチン共和国■

■WFWP25周年記念大会とGWPN開催

「平和を作る女性たちの力」をテーマに。
  6月29日18:30~ ブエノスアイレス市クラブ エスパニョール内のサロン“アルハンブラ”で開催。
WFWP25周年を記念してGWPN(Global Women Peace Network)の必要性を呼びかけた。
WFWPアルゼンチン会長が会の創設目的と世界の活動内容、アルゼンチンでの25年間の活動を報告し、携わった人々に感謝の辞を述べた。今の活動からもう一段階レベルアップしなければならないと、GWPNの活動の重要性を話した。
続いて、政治・マスメデァ・宗教・WFWP派遣員の各分野の女性4人がテーマに沿って話した。その後、歌と軽食で和気あいあいとした雰囲気の中、交流を深めた。
参加者は、100名。参加者の中から、GWPNの活動を展開していくと賛同の声も上がった。



■【エイズ予防教育と人格教育活動】

●ツクマン市の技術学校でのエイズ予防教育
7月6日 ツクマン市の技術学校N° 5でエイズ予防教育を実施した。この学校は、15歳から20歳までの子どもたちが通っている中高一貫校で、学校責任者は、「教育は技術だけでは不足であり道徳観を学ぶ機会がもっと必要である。」と語っていた。
午前中は、高等部2~3年生(16~17歳の生徒たち)に「エイズ予防教育」と「思春期の大切さ」の講義をした。このような内容は初めて聞いたと感想を述べていた。
午後から行なった中等部1~3年生(15歳の年下の生徒たち)への講義は、上記の内容に加えて、家庭のあり方・どのような家族関係を形成していくかなどの説明を入れて、よりわかりやすくした。(250名参加)

●ツクマン州政府でエイズ予防教育活動報告
7月7日 ツクマン州政府の制度関係部署(Relaciones Institucionales del Gobierno de la Provincia de Tucumán)を訪問し、WFWPの活動主旨とツクマン州のエイズ予防教育の活動紹介をしたところ、今後、この部署で開催するイベント参加者に、エイズ予防教育の紹介をすることになった。

●WFWPより感謝状
ベルサイユホテルにて、社会活動で功績のあった2人の女性リーダーに、WFWPより感謝状を進呈した。
あわせて活動紹介も行ない、これからもお互いに連携を深めていくことを確認しあった。(NGOリーダー15名参加)

■【青少年健全育成教育活動】

●絵や折り紙を通しての交流

6月24 日 サンクラメンテ・カルホルニア姉妹都市協会会長のエレナ パニグア氏が、2016年にサンクラメント デ ツジュ市にて絵の交流イベントで展示したアルゼンチンのイラストを日本でも展示できるように用意してくれた。
記念に日本の連合会で作っていただいた折り紙をプレゼントした。エレナ パニグア氏が、その折り紙を数枚ずつイベント参加団体に渡すことを約束し、その内容が、地方新聞「Top TuYu noticias」に掲載された。
後日、日本に帰国後、11月2日~6日、札幌市ちえりあ生涯学習センターギャラリーで、国際デーの一つ「世界のこどもの日」を記念して、日本とアルゼンチンイラスト交流展示会を開催した。

■【WFWP支部発足式】
7月2日 WFWPの支部発足式をコルドバ市事務所にて開催した。参加者は16名。
今後エイズ予防教育と人格教育プロジェクトを展開する予定。

■【派遣員からのメッセージ】
経済不安から来る多くの課題がありますが、WFWPプロジェクトを通じて沢山の若者たちが自己を見つめる機会になり、地域のNGOリーダーたちと強い連携が作られきました。
これからも皆様の支援と、ご関心をお寄せいただけるとうれしいです。

<報告:アルゼンチン派遣員 池戸>


 
 

 
 

海外活動